「成約率を上げる!」とてもシンプルな構造

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近では、ネットで買い物するのが、ごく当たり前になってきました。

私も、楽天やAmazonはよく利用します。

目的の物を購入するならまだいいのですが、気づけば、健康サプリを買っていた。

なんてことがよくあります。明らかに目的以外の買い物です。

 

ホームページを使って、儲けている会社はお客さんが買いたくなる構造になっています。

今回は、クリックの回数に注目したいと思います。

 

実際に、お客さんが、

あなたのホームページに訪問してくれた時に、

クリックをしてくれる回数は、何回くらいだと思いますか ?

実は、たった3クリック程度なんです。

以外に少なく感じますね。

 

お客さんが目的としているトップページから、クリック数が、多くて3クリックまでで、

お目当てのページにたどり着かなければ、そのホームページから離れていってしまいます。

しかも、1クリックごとに、購買意欲は、どんどん低下します。⤵

 

誰もが知っている。大手ショッピングサイトの場合、

ワンクリックで購入出来るようにしています 。

すでに、蓄積されたデータがあるので、理由が分かっているんですね。

ホームページで売上を上げるには、極力クリック数が、少なくてすむようにしなければいけない。

ホームページの鉄則  1ページ1ゴール

ホームページの成約率を、上げるために、効果的なのは、縦長ホームページで、1ページ1ゴールが鉄則です。

商品購入までに必要な情報として

商品説明
実績
価格
お客様の声1
保証
お客様の声2

などがあります。

これらをまとめて、縦長の1ページにするのが効果的です。

 

そして、一番のポイントとなるのがページの一番下にある「購入する」のボタンです。

これがホームページの鉄則、1ページ1ゴールです。

無駄なページへのリンクを、全て無くし1ページ1ゴールにするだけでも、成約率はアップします。

 

あなたも、ホームページを見ていて、

リンクがあったら、それを、ついついクリックしてしまうことはないですか?

もちろん、あなただけではありません。

 

気が付いたら、目的と全然違うサイトに飛んでいた。

別のサイトで、商品を購入していた。

「うまい構造になってるなぁ」って感心します。

これ私の話ですね。

 

あなたの会社のホームページには、無駄なリンクはありませんか?

まずは無駄なリンクをなくして、鉄則、 1ページ1ゴールを目指すようにしましょう 。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*