ブログを始めるには、最低限このスキルを鍛えよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログの文章力に自信がありますか?

読者に伝わるブログを書くには、文章力の向上が必要です。

とにかく、たくさん記事を、書いて、慣れていくのが一番はやいです。

文章は、たくさん書くことによって、自然なカタチで、文章力も身につきます。しかし、いくら文章力が、身についても、これが出来なければ、始まらないし、すすまない。

文章力をつけると同時に、最低限やっておきたいポイントを今回、解説いたします。

ブログをやるからには、これが必要!

ブログをやるからには、このスキルが必要です。

ズバリ。

タイピング スピードです。

練習して、タイピング スピードを速くしましょう。

人差し指、一本で、タイピングしていたのでは、話になりません。

タイピングスピードを速くする理由とは、

まず、タイピング スピード速くするメリットを説明します。

とにかく時間を短縮

タイピングスピードが、上がればブログを書く時間を、短縮できます。

スピードが遅いと、ひとつのブログ記事を書くだけでも、相当の体力と時間を注ぐことになります。ブログ初心者になれば特に、ひとつの壁になってきます。

ブログを書く集中力もなくなります。
ブログを書くことが、苦痛になってしまう。

あなたの思いをダイレクトに表現できる

タイピングスピードが遅いと、あなたの頭で、考えていることが、すぐに表現できない。タイピングに戸惑っている時間で、集中力が途切れてしまいます。

せっかくいい文章が、頭の中に浮かんだのに、言いたいことを忘れてしまった。

表現が思っていたことと、まったく変わってしまった。

このようなことが、起こります。

解消するためには、

タイピングのスピードを上げるには、練習をするしかない。

毎日、少しずつ

タイピングのスピードを速くするには、毎日、少しずつでもいいので、タイピングの練習をする。

これにつきます。

私の場合、インターネットと出会ったのが、25歳のときなので、会社で使ったのがはじめです。

学生の頃は、インターネットは、ほぼ無縁でした。存在すら知らなかったです。

社会人になってから、インターネットと出会いタイピングするようになりました。しかし、基本マウスでクリックするぐらいでした。

実際に、タイピングスピードを速くしたいと考えたのは、ここ3年ぐらいのことです。

その前までは、「速く打てたらいいな~」って思ってるだけでした。

そんな時、ある人から、タイピングスピードを上げる必要があるといわれ、練習しだしました。

練習用のソフトもあるみたいですが、ネットで、検索しても無料で、タイピング練習が出来るものもあります。

「タイピング練習」で検索すると、いろいろ見つかります。

まったくの基本から、練習できるのもあります。

ソフトの中には、「北斗の拳」などもあります。

「若い人にわかるかな~」

私の年齢的には、リアルタイムで、木曜日の夜にアニメを見ていたので、なつかしく感じて、北斗の拳のタイピングソフトで、結構練習しました。。

ただひたすら、練習に打ち込むだけなので、地味ですが、くり返し練習することで、スキルは、上達します。

できれば、楽しんで、タイピング練習したいですね。

「スピードと文章力」ダブルの効果

タイピングに自信がない、そこの、あなたは、さっそく始めてください。

はじめは、1日、10分程度でも、OKです。

とにかく、2か月は練習に取り組んでください。

2か月もすれば、始めた頃のタイピングスピードより、かなり早くなるでしょう。

必然的にタイピングスピードが速くなれば、打てる文字数も変わってくるので、たくさんの文章が、書けます。

書くことを繰り返すだけでも、文章力は、必然的に、アップします。

タイピング スピードが速くなれば、

結果としてたくさん、文章が書けるので、文章力も自然に、身につきます。

最後に

文章力をあげる、テクニックも、とても大事ですが、タイピングの速度を、今より速くすることも、ブログを、続けていくためには、とても大事なことなります。

速くタイピングできて投稿できれば、どんどん投稿したくなってきます。

ぜひタイピング練習に取り組んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*